謙虚な気持ち

謙虚な気持ちって大事だなぁと思った出来事が

 

この度、妻の帰省と家族サービスを兼ねて八戸、三戸、二戸、一戸と小旅行してきました。

その時、八戸のせんべい汁をいただきました。

 

正直に書きます。

鍋にせんべいを入れて旨いのか?非常に懐疑的だったんですね。

鍋は鍋の美味しさがありますし、せんべいにはせんべいの美味しさがあります。

それが損なうんじゃないかと、思ってたわけです。

 

そのせんべい汁

妻の猛プッシュもあり、いただいてみました。

 

旨かった!

 

ひっつみ汁の美味しさですね。

複数のキノコ、ゴボウ、お肉に煎餅がひっつみのようなアクセントをつけ

ボリューミーにもなり、一つの完成された料理になってました。

 

人って年齢を重ねると今までの経験則から、勝手に思い込んでしまう場合がありますが

あまり思い込みを優先させ謙虚な気持ちを失ってしまうと、

世の中にある美味しいものを食べそこなってしまいますね(^^;)

 

ちょうど小旅行中の空き時間に池上彰さんの「伝える力」という本を

読ませていただきましたが、その中にも「謙虚」じゃないと「周りの様々な方の意見を聞いて勉強しよう」という事にならず、「話す」「書く」「聞く」という力がつかないという趣旨の話が書いてありました。

 

謙虚じゃないと「知識」も「スキル」も「美味しいものも」損してしまいますね

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

弘前の賃貸物件に関するお問合せは
弘前賃貸プラザへ

http://hirosaki-chintai.net/

ご質問・ご要望はこちらへ

miya@seito.net

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ブログ村ランキングに参加しております。
クリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ

2017年8月12日

エリアから探す

保証人・連絡人が誰にも頼めない!とお困りの入居希望者様

ページトップへ